密碼      自動登錄 找回密碼 加入此園地(Register)
    

中天法門園地

查看: 1570|回復: 0

習性と宿命(習性與宿命)

[複製鏈接]
發表於 2015-10-13 01:23 | 顯示全部樓層 |閱讀模式
本帖最後由 雨忠 於 2015-10-24 23:00 編輯



主題 : 習性と宿命 =麒麟法師



           人は先天の自性があって、後天の体を組み合わせて、先天のに代々の習性と宿命でから来て、後天の体は現実的な界の中で保養して守らなければなりません。修行する中習慣を改正していて、体の習性となしのようだ気持ちの上で協力して、よく慣性はと改正して解け合うことができなくて、修行している初期この現象も再びひっくり返って、成道者の初期もこのような再び状況にひっくり返りが現れるのが、たとえ先輩の修行者としても、もしおろすことができないのが執着して、選ぶことができないのがよく頑固な、ように再びひっくり返る状況があります。なぜかというと見たのは現実的な世界で、未来の榮と景に見えないで、巡回する法則の制限、同じくあなたの体の自らに未来行くことができなくて、たとえ科学技術のまたどんな進歩だとしても、生・老・病・死はそれとも突破するか証明することができません,現実はこの証明することができなくて、宗教は数千年来ずっと人類の文明に伴っていて、離れたことがあることがなくて、人類は地球を管理することができて、やはり神樣は宇宙の支配者です。

             たとえば今月、私は努力して出勤の仕事だ、来月初めに今月の給料を受け取ることができて、このような直ちに報酬を受け取ることができてそれとも店主のあげる給料があまり多くないのが 嫌です。麒麟は常に言います:『修行して終点を見ます。』長期の修行して長期にわたり払うようで、終点の時に到着して、一回がようやく清算することができます。あなたはこのような方法を受けることができるかどうか?あなたは受けるかどうかに関わらず、古い今なお巡回する法則からすべて変わったことがなくて、すべての人類は権勢のある高官のはすべて同じ待遇だであろうと、一回が清算するのは耐久力の試練で、これは多分修行者が多くてで、成道者の少しの主な原因です。

             観念は仏会で授業を受けていてゆっくりと勉強することができて、習慣もとても落ち着いてい功仏中で、もしも気持ちはずっと習慣の障害で、中天は制度を問合せするのがいて、並ばなければならないをの問合せしますが、しかし絶対に自分に比べて奮闘するのが良いの多いです。

訳者 美信     企画 雨忠



55555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555


題:習性與宿命=麒麟法師






      
人有先天的自性,配合後天的身體,先天來自於累世的習性與宿命,後天的身體在現實界中需要保養與維護。在修道中修改習性,與身體慣性如無在心境上面配合,往往慣性與修改無法融合,在修道的初期這現象也會反覆,就算成道者的初期也會出現這種反覆情形,就算資深的修道者,如無法放下我執,如無法擇善固執,一樣會有反覆的情形,因為看到的是現實的世界,看不見未來的榮景,輪迴定則的限制,也無法讓你身體親身的走一趟未來,就算科技再如何的進步,生老病死還是無法突破或證明,現實在此無法證明下,宗教在幾千年來一直伴隨人類的文明,從沒離開過,人類可以管理地球,但神才是宇宙的主宰。

            
如果說這個月,我努力上班工作,下個月初就可領到這個月的薪水,這種立即可領到報酬,還是會嫌老闆給的薪水不夠多。麒麟常說:『修道要看終點。』長期的修道就等於長期付出,要到達終點時,才能一次結清。你能否接受這種方式?!不論你是否接受,自古至今輪迴定則都沒有變過,所有人類不論權貴與否都是相同的待遇,一次結清是耐力的考驗,這也許是修道者多,成道者少的主因。

            
觀念可在法會上課慢慢修,習性也可沉著於功法中,如果心境一直是習性的障礙,中天有諮詢制度,雖然諮詢需要排隊,但絕對比自己奮鬥好的多。





本版積分規則

中天法門園地 (網站管理員 瑞梅)

GMT+8, 2021-3-4 14:14

Powered by Discuz! X3.4

© 2001-2011 Comsenz Inc.

返回頂部